自閉症児を授かりながらもお気楽な親父の日記です。


by minoM6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ご無沙汰でした。

しばらくぶりの更新です。忙しい・・・ということもありますが、
なんとなく書くことができないといった感もあります。
相変わらず「お気楽」なのですみません。

この間、小学校の運動会がありました。暑い日でしね~。
リョータは4種目に参加予定でしたが、ダンスは「ボンボン」を
持つことを嫌がって不参加。その他の競技はなんとか参加
できたものの、「1位になれなかった!」と大泣きしたり、
皆と同じことができずにかんしゃくを起こしたり・・・。

それでも彼なりに頑張っていたと思いますね。
きちんと自分の場所に座っていられたし、大きな迷惑を
かけることなかったし。

小学校4年生ともなると周りの子は一気に成長している
感じですね。競技も凄く高度だし。みんなそれを軽やかに
こなしている感じ。リョータとの差は広がる一方・・・。それは
客観的にもはっきりしています。

この先、高学年になって更に高度になっていく訳ですから
心配はつきません。さて、どうしたものか~・・・。
もうすぐ筑波大学での療育相談なので話をきいてみよう
と思っています。

末っ子は「大活躍」でした(笑)。両家のおばあちゃんも大喜び!
近くに引越ししてきたから運動会初見学のお袋は孫の成長
がよほど嬉しかったようで、「生きてきた甲斐があった。」と。
そんな歳じゃないんですけどね(苦笑)。
[PR]
# by minoM6 | 2007-09-30 17:53 | 子供達